お歳暮は、日頃お世話になっている方々に対して 1 年の締めくくりにお礼の気持ちとして贈るものです。

東日本は 11 月下旬~12 月 20 日前後、西日本は 12 月 13 日~20 日前後となっています。

手配の遅れなどにより年内に届かない場合は、関東地方では1月7日(松の内)までに、

関西地方では 15 日までに表書きを「御年賀」として贈ります。

立春(2 月 4 日頃)までの間なら「寒中御見舞」として贈ります。

その場合、先方にお歳暮として贈れなかったことをお詫びして、

年明けに贈る旨を手紙か電話で一言伝えるのがマナーです。

送り先の地域の習慣に合わせて贈るのがマナーなので、

時期を間違えないように気をつけると良いでしょう。