死亡診断書は右半分になっています。それから左半分が死亡届と書いてあり、

必要事項を記載しましたら、役所手続きをして火葬許可証へとなります。

役所の手続きが完了と同時に、死亡診断書の原本が手元になくなりますので

その後の各種手続きなどに必要となる場合が多いため、

死亡診断書のコピーを何枚か取っておかれることをお勧めします。